運動不足になりがちな冬は、足裏マッサージがお薦めです!

盛岡の冬は、たとえば朝晩のウォーキングも寒くて足元も悪いため、どうしても運動不足になりがちです。こんな季節は、フットバスでしっかり足を温めて、足裏~ふくらはぎ、すねのマッサージがお薦めです!

我々の祖先は二足歩行になってから、身体の中で最も外界に触れている器官といえば、目、鼻、耳などの感覚器を除いて、皮膚の中では足の裏が一番だったのです。大地を踏みしめ移動すること、生きて行くために足の裏は、様々な情報を処理し、脳や体に影響を与えてきた触覚器でありセンサーなのです。

それが現代では靴を履き、また歩くと言う事も明らかに少なくなってきています。少なくともここ百年において人間の足は色々な意味で退化したと思います。それらが現代病(鬱、アレルギーなど含む)、成人病などの遠因となっているのは確かでしょう。

 お薦めします!

1)まずは意識して歩くこと、外が寒い場合は家の中で階段の上り下りなどもいいです。

2)毎朝の足温浴

3)足裏を刺激する(百円ショップなどで売っている専用の棒などで押してもいいです)

頭がすっきりしてきますよ!体が軽くなって前向きになりますよ!首や肩のコリがいつの間にかすっきりしてますよ!更にもっと実感したい方は、りらくしん整体のリフレクソロジー、足裏からふくらはぎまでのオイルマッサージコースをお薦めします!

りらくしん整体 ☎019-643-6205 日曜定休

自宅での足湯に「ニラバス」をお薦めします!

秋も深まり、足の冷えを感じる季節となりましたが、そんな方にお薦めするのが、朝か寝る前かに5分から10分の足湯です。なんといっても、朝やれば気分爽快、就寝前ならぐっすり眠れるので、毎日の生活のリズムと健康作りに是非お試し下さい!

ほぼ毎日二週間ほど続けてみてまず即効性に驚きました。足の爪や皮膚がピンク色になり、つるつるになったのです。水虫や白癬菌のある方も改善が望めそうです。また、この時期は結構鼻がぐずぐずしやすかったのですが、アレルギー性鼻炎もでないし、鼻、のどと調子いいです。

たまたま妻の中国の姉妹から聞いたので試してみたのですが、効果にビックリしています。朝やると、気分よく元気に一日のスタートが出来ます。おってまた、ブログに経過報告していきたいと思っています!ニラバスです!

足裏マッサージで自分と向き合う

こんにちは!盛岡りらくしん整体の西川正人です。

自分と向き合うというと自分の心、気持ちと向き合うというイメージですが、痛みや気持ちよさを通して,自分の体とじっくり向き合って下さい。

普段感じない、意外なところが痛かったり、意外なところが気持ちよかったりします。

それをリラックスした状態で味わうのです。

そして、眠ってしまう寸止め状態を味わうのです。

皮膚の感覚と、体の内部の感覚を研ぎ澄ませて、感じて下さい。

足を揉まれると、いつの間にか肩が楽になっていたり体がポカポカしてきたり、頭がすっきりしてきたりとじっくり自分と向き合うことで、変化を感じて下さい。

皮膚感覚という言葉がありますが情報処理という観点でいえばからだのなかで一番頭がいいのが皮膚なんだそうです。

つまり外からの情報を得てその情報を処理して体の内部に様々な変化を及ぼさせる事が、とても多いのです。

単に血行がよくなるとか老廃物を押し出すとかだけじゃなく直接皮膚を刺激され続ける事による体の変化は、足裏の場合、特に多いといえるでしょう。

自分の体に耳を澄ませる。

自分の体の声を聞く。

自分の体に対する感性を磨く。

そんなひとときを、お楽しみください。

施術メニューはこちら

りらくしん整体 ☎019-643-6205 9:00~19:00