足裏マッサージで自分と向き合う

こんにちは!盛岡りらくしん整体の西川正人です。

自分と向き合うというと自分の心、気持ちと向き合うというイメージですが、痛みや気持ちよさを通して,自分の体とじっくり向き合って下さい。

普段感じない、意外なところが痛かったり、意外なところが気持ちよかったりします。

それをリラックスした状態で味わうのです。

そして、眠ってしまう寸止め状態を味わうのです。

皮膚の感覚と、体の内部の感覚を研ぎ澄ませて、感じて下さい。

足を揉まれると、いつの間にか肩が楽になっていたり体がポカポカしてきたり、頭がすっきりしてきたりとじっくり自分と向き合うことで、変化を感じて下さい。

皮膚感覚という言葉がありますが情報処理という観点でいえばからだのなかで一番頭がいいのが皮膚なんだそうです。

つまり外からの情報を得てその情報を処理して体の内部に様々な変化を及ぼさせる事が、とても多いのです。

単に血行がよくなるとか老廃物を押し出すとかだけじゃなく直接皮膚を刺激され続ける事による体の変化は、足裏の場合、特に多いといえるでしょう。

自分の体に耳を澄ませる。

自分の体の声を聞く。

自分の体に対する感性を磨く。

そんなひとときを、お楽しみください。

施術メニューはこちら

りらくしん整体 ☎019-643-6205 9:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です